GAME&EVENT

大会・イベント情報

大会情報

  • 1種(社会人・大学高専)

第29回全国クラブチームサッカー選手権 富山県大会

最終更新日:2022.06.28

日程・結果

  • トーナメント 2回戦

    2022年06月26日(日)

    Libertad FC
    1

    前半

    0

    -

    0

    後半

    1

    -

    1

    PK

    5

    -

    6

    1
    JOGANJI富山

    2022年06月26日(日)

    不二越
    0

    前半

    0

    -

    0

    後半

    0

    -

    0

    PK

    6

    -

    7

    0
    FC BAN'S

    2022年06月26日(日)

    富山フェニックスFC
    3

    前半

    2

    -

    0

    後半

    1

    -

    0

    0
    ヴァリエンテ富山

    2022年06月26日(日)

    富山教員
    0

    前半

    0

    -

    1

    後半

    0

    -

    0

    1
    維新クラブ
  • トーナメント 1回戦

    2022年06月19日(日)

    JOGANJI富山
    3
    0
    プリマヴェーラ入善

    2022年06月19日(日)

    不二越
    2
    2
    ヘルサたかおか

    2022年06月19日(日)

    FC BAN'S
    1
    0
    富山クラブ

    2022年06月19日(日)

    富山フェニックスFC
    1
    1
    OYABE FC

    2022年06月19日(日)

    ヴァリエンテ富山
    3
    1
    ウインズFC
  • トーナメント 準決勝

    2022年07月17日(日)

    JOGANJI富山
    FC BAN'S
    岩瀬スポーツ公園/補助競技場

    2022年07月17日(日)

    富山フェニックスFC
    維新クラブ
    岩瀬スポーツ公園/補助競技場
  • トーナメント 決勝

    2022年07月24日(日)

    未定
    未定
    日医工スポーツアカデミー

大会要項

大会名
第29回 全国クラブチームサッカー選手権
主催
(公財)日本サッカー協会、(一社)全国社会人サッカー連盟
主管
(公社)富山県サッカー協会、富山県社会人サッカー連盟
協賛
(株)モルテン
後援
北日本新聞社
日程
2022年6月19日(日) ~2022年7月24日(日)
会場
岩瀬スポーツ公園 他
参加資格
  • (公・財)日本サッカー協会に登録している第1種のクラブチーム
  • 自衛隊、自治体、教員、大学、高専の連盟加盟チームは出場できない 。
  • 選手はアマチュアとして協会登録済みの選手であること。
  • 外国籍選手は3名までエントリーを認め、3名が出場できる。
  • 参加選手のうち、大学・高等専門学校・専門学校に在学している選手は5名までエントリーを認め、5名が出場できる。
  • 北信越リーグに所属するチームは出場できない
  • 参加資格に違反し、不都合な行為のあった時は富山県社会人サッカー連盟の規律委員会にて審議し、そのチームの出場を停止する
競技方法
  • トーナメント方式により、優勝チームを決定する
  • 試合時間は60分とする(ハーフタイムは10分)いずれも延長戦は行わず、同点の場合はPKで次戦へ進出チームを決定する《但し、決勝戦のみ20分の延長戦を行う》
  • 試合球はモルテン5号縫いボールを使用する
参加チーム
16チーム
競技規則
  • 本年度(公財)日本サッカー協会「サッカー競技規則」による
  • 1チームの選手登録は22名迄、試合のエントリーは1試合16名までとし、試合前に通知した最大5名の中から主審の許可を得て5名まで交代する事が出来る
  •  試合時間に遅れたチームは、いかなる理由があろうとも不戦敗扱いとする 尚、大会棄権したチームは来年度の本大会には出場できないものとし、その後の処置については本大会規律委員会が裁定する
  •  試合に出場する選手は、メンバー確認のため必ず協会選手登録証を持参する
  •  本大会において退場を命じられた選手は、1試合出場することが出来ず、それ以降の処置については、大会の規律委員会で決定する
  • 本大会期間中、警告を2回受けた者は、次の1試合に出場する事が出来ない
  • 試合の成立数は8人をもって成立する